読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース

はてなが配信しているプレスリリースのバックナンバーです。
プレスリリースの受信を希望される媒体ご担当者様は、
hatenapr@hatena.ne.jp まで受信用アドレスをご連絡ください。

はてな、イー・ガーディアンと共同でUGCメディア向け不適切コンテンツ判定フィルタを開発。自社メディアに掲載される不適切なテキストや画像をスピーディかつ高精度に自動検出し、コンテンツ連動型広告が掲載停止されるリスクを大幅に軽減

株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)は、
イー・ガーディアン株式会社(代表取締役社長:高谷康久/東京都港区)と共
同で、UGC(User Generated Contents、ブログや掲示板などユーザーが作成す
るコンテンツ)を展開するメディア向けの不適切コンテンツ判定フィルタを開
発しました。主にUGCを持つメディア企業を対象に、本日から販売を開始します。

はてなとイー・ガーディアンがこのたび開発した不適切コンテンツ判定フィル
タは、「はてなブログ」「はてなブックマーク」などのUGCメディアを運営する
はてなが培ってきたテキスト解析・機械学習の仕組みを基に開発したDSP向けア
ドベリフィケーション機能(※1)「BrandSafe はてな」と、イー・ガーディア
ンが東京大学と開発した自動画像検出システム「ROKA SOLUTION」を組み合わせ
た、自社サイトに掲載された膨大なコンテンツの中から、テキストと画像を高
精度に判定し不適切なコンテンツを迅速に検出できる新しいフィルタリングシ
ステムです。

これまでUGCを持つメディアは、コンテンツ連動型のオンライン広告で収益を得
ることができる一方で、掲載ポリシーに反したコンテンツが掲載されることで、
予期せず広告掲載を停止されるリスクがありました。このリスクを回避するた
めUGCを持つメディア企業は各自で監視体制を構築する必要がありましたが、コ
ストが膨大になる、ユーザーから投稿されたコンテンツがリアルタイムに反映
されないなどの問題がありました。今回、はてなとイー・ガーディアンが共同
開発した不適切コンテンツ判定フィルタを導入することで、UGCメディアを持つ
企業は、よりスピーディかつ高精度に不適切なコンテンツを検知することがで
き、予期せずコンテンツ連動型広告の掲載が停止され収益が低減するリスクを
回避できます。

はてなとイー・ガーディアンは、お互いの持つ技術力とノウハウを組み合わせ、
広告主のブランド保護、またUGCを持つメディアの健全な発展に貢献して参りま
す。

<BrandSafe はてな×ROKA SOLUTION フィルタリングシステムの仕組み>
f:id:hatenapr:20141127125225p:plain

【BrandSafe はてなについて】
「はてなブログ」や「はてなブックマーク」などのUGCメディア運営で培ってき
た機械学習エンジンを基に、株式会社フリークアウトと共同開発した、DSP向け
アドベリフィケーション機能。サイト内の情報だけでなくユーザーの投稿デー
タ(はてなブックマークのタグやコメント、はてなキーワードなど)も考慮す
るため、日本特有のネットスラング(隠語)などにも対応し、「違法ダウンロー
ド」「アダルト」などの違法サイトだけでなく、「2chまとめ」などの基準でも、
リアルタイムかつ高精度に広告配信先サイトを判定します。広告主の指定する
不適切サイトを判別し広告買付を抑制することで、広告主は自社のブランドを
毀損する可能性を低減することができます。

BrandSafe はてなについて詳しくは、以下のプレスリリースをご覧ください。

▽ はてな、フリークアウトとアドベリフィケーション機能「BrandSafe はてな」
を共同開発。DSP「FreakOut」に搭載し、広告主のブランド保護に貢献
http://hatenacorp.jp/press/release/entry/2014/08/19/150450

【ROKA SOLUTIONについて】

画像フィルタリングシステム「ROKA SOLUTION」は投稿監視で10年のノウハウを
持つイー・ガーディアンと、世界トップクラスの画像認識の機械学習システム
(人工知能)を持つ東京大学大学院原田研究室(東京都文京区 総長:濱田純一、
以下東京大学)が共同で開発した人工知能型画像認識システムです。
ROKA SOLUTIONは、大量の画像・動画データを目視により分類したものを教師デー
タ(※2)として、コアエンジンに学習させます。その後、実際の対象画像・動
画をシステムに判定させ、正しく判定できるかどうかを数値で評価し、間違っ
ていれば自動学習するという作業を繰り返し行う事で判別能力を向上していき
ます。
当システムにより、インターネット上に増え続ける画像に対してNG画像OK画像
を1枚につき約0.3秒で自動判別、把握をする事が可能となります。

詳しくは以下のプレスリリースをご覧ください。

▽ イー・ガーディアンと東京大学が産学連携 ~不適切画像を自動で 発見でき
るシステムを監視業界初、提供開始~
http://www.e-guardian.co.jp/info/20140728_autofilteringsystem

※1:DSP・アドネットワークなどを経由して広告を配信した際、広告主のイメー
ジ低下を招くようなサイトに配信されていないかを確認して配信をコントロー
ルする機能
※2:訓練データともいい、機械学習の仕組みを構築する際の初期学習用データ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 株式会社はてな 概要
http://hatenacorp.jp/

本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣
設立:2001年7月
資本金:7,300万円
事業内容:国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマー
ク』、ブログサービス『はてなブログ』、クラウドパフォーマンス管理サービ
ス『Mackrel』、Q&Aサービス『人力検索はてな』などを企画、開発、運営。登
録ユーザー数414万人、月間ユニークユーザー数4,000万人。

■ イー・ガーディアン株式会社 概要
http://www.e-guardian.co.jp/

代表者:代表取締役社長 高谷康久
所在地:東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F
設立:1998年5月
資本金:34,005万円(2014年09月末日現在)
業務内容:ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視
業務/ユーザーサポート業務/オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプ
ライアンス対策・風評・トレンド調査業務/コミュニティサイト企画・サイト運
営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ先
株式会社はてな 東京オフィス 広報・マーケティング部 
・E-MAIL: hatenapr@hatena.ne.jp
・掲載記事紹介: http://hatenacorp.jp/media/
・広報ブログ: http://pr.hatenastaff.com/

イー・ガーディアン株式会社(担当:荒池、大島)
・E-MAIL:info@e-guardian.co.jp	
・TEL: 03-5575-2561 / FAX:03-5575-0621

※記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。