デザイナー職

はてなのWebサービスに関するデザイン全般を扱う仕事です。WebサイトやスマートフォンアプリのUI/UXデザインを中心として、企画提案、マークアップ、ノベルティグッズの制作など、幅広い領域に関わることができます。新しい技術やWebサービスに興味がある方はぜひご応募ください。

id:takuwolog

デザイナー
2016年入社

共創する楽しさ

はてなはWebサービスごとにチームになっており、デザイナーはチームの一員として、そのサービスのデザインを担当します。

チームにはエンジニアやプランナー、編集といった自分とは違う技術を持つ人達がいて、とても近い距離で一緒にサービスを作っていきます。その中でデザイナーの役割はサービスに関わるモノ・コトに対してデザインすることです。ときにはユーザーインタビューなどの調査から始まり、課題解決のアイデアを出し、手を動かしてデザインし、リリースするまで一貫してサービス開発に関わることができます。

またデザイナーだけでは実現できないことも、チームメンバーと協力することでアイデアを形にし、ユーザーに届けることができます。

チームメンバーと一緒になってサービスを作っていくことに魅力を感じています。

id:murata_s

デザイナー
2013年入社

大きな仕事とバックアップ

入社1年目でも、はてなでは大きな仕事を任せてもらえるチャンスがあります。とはいっても、入社してばかりの頃はいろいろと不安があるものです。本当にこのデザインで大丈夫だろうかとか、ユーザーさんに迷惑をかけないだろうかとか、考えれば考えるほど不安は募るばかりです。

しかし、はてなでは様々な視点から意見をもらうことができるデザインレビューという仕組みが整っています。

サービスコンセプトやターゲットに則しているかというデザインの骨格部分から、色やかたちがユーザーの行動や使いやすさを邪魔していないか、ディティールの表現は美しく保たれているかなどの視覚的表現の話まで、気軽に相談しながらデザインの精度を高めていくことができます。

デザイナーの仕事

新しいコミュニケーションをデザインする

「はてなブログ」や「はてなブックマーク」など、はてなのサービスはコミュニケーションが中心。デザインを通じて、人と情報をうまくリンクさせながら、新しいコミュニケーションをつくっていく仕事です。

こつこつと改善

良いユーザー体験をつくっていくために、毎日こつこつと改善を重ねています。プロトタイピングやユーザーテストをはじめ、都度新しいアプローチを取り入れつつ、ユーザーと向き合っています。ひとつのプロダクトと丁寧に関わっていけるのもWebサービスの魅力です。

シンプルに

ユーザーが手を触れる面はシンプルでわかりやすく。情報をすっと手にとってもらえるような、常に率直なユーザーインターフェイスが提供できるよう心がけています。

エントリーする
ご質問などお気軽にお問い合わせください