Webオペレーションエンジニア職

はてなのサービス提供に必要な多数のサーバ、ネットワークの運用において、低コストで高いパフォーマンスと可用性を実現する業務を行っていただける方、既存の製品を利用するだけでなく、独自のシステム構築や工夫が可能な方を募集します。多数のサーバ・高トラフィックならではの技術を得たい方はぜひご応募ください。

id:y_uuki

Webオペレーションエンジニア
2013年入社

技術の宝庫

はてなのシステムは上から下までチャレンジングな技術の宝庫です。ハードウェア、ネットワーク、OS、MySQLなどの各種ミドルウェア、サーバプロビジョニングツール、モニタリングツールなど、あらゆる技術を駆使して少人数で高トラフィックに耐えるシステム構築・運用を求められます。最近では、ElasticsearchやGraphite、Dockerなどの各種ミドルウェアやサーバのオートスケールなどの新技術をどんどん投入しています。

その一方で、ただ理由なく新しいものを使うのではなく、運用基盤全体やサービスの性質を総合的にみて、時には枯れたものを選ぶ判断も必要です。さらに、アプリケーションも含めて1つのシステムなので、サービス開発チームと積極的にコミュニケーションして一緒にシステムを作っていくことを大事にしています。

システム運用とサービス開発の両方を俯瞰して、最適な解を模索するとてもやりがいのある仕事だと思います。

id:hagihala

Webオペレーションエンジニア
2012年入社

大きなシステムを効率よく作る

Webオペレーションエンジニアはアプリケーションエンジニアよりも大きなスケールでシステムを扱います。大きさゆえに、システムを構成する OS やミドルウェア、ソフトウェアなどのすべてのシステム構成要素に全力を注ぐのは現実的ではありません。また、バグや機能の不足、設計思想の違いなどにより組み合わせに一工夫必要になることも多々あります。

そのため、システム全体として目的の機能を実現するために必要なものや、それらの最適な組み合わせを考え、時と場合によっては「運用でカバー」しつつシステムを作り上げます。また、運用コストを削減して本来注力すべきところに集中できるよう、運用の自動化や効率化も積極的に行います。 複数のミドルウェアやツールを組み合わせ、それらが協調し合う大きなシステムを作りたい方にとってやりがいのある仕事だと思います。

Webオペレーションエンジニアの仕事

  • 大きなトラフィックをさばくサーバやネットワークの設計と構築
  • パフォーマンスボトルネックの分析・改善から障害時の対応まで、サービスを支えるシステムの運用
  • OSやミドルウェアなど新規ソフトウェアの検証と導入
  • バックアップ、ログ分析などのシステム共通基盤部分の整備
  • クラウドをはじめとする新しい環境でのサービスの構築と運用

大規模で複雑なシステムを自分の技術で支えていきたい

はてなのサービスを支える多数のサーバ・ネットワークからなるシステムの構築や運用・改善を行っていく仕事です。

大きなトラフィックをさばくシステムのパフォーマンスや可用性を高めるため、ネットワークや計算機、OSからミドルウェア、さらにアプリケーションコードまで含めてシステム全体に切り込んでいきます。また、日々のハードウェアやパフォーマンスの障害対応に対しても、原因の分析から再発防止の仕組みの構築、対応自体の自動化など、仕組み自体の改善により大規模環境までスケールするシステムを作っていくことが重要です。幅広い知識を活かして現状のシステムの挙動をロジカルに捉え、改善の提案から実装まで行っていくことが必要となります。

そんなシステムを作っていくためにも、常に最新の知識や技術を追いかけ、実践に取り入れていく姿勢が求められます。また、技術が最終的にサービスを利用するユーザーにもたらす影響、それを実現するためのコスト等、様々なことを考え最適なシステムを作り上げるのは、困難ですが非常に刺激的な仕事です。

大規模で複雑なシステムを自分の技術で支えていきたい、そんな方のご応募をお待ちしております。

エントリーする
ご質問などお気軽にお問い合わせください